製造工程
CAD / CAM
鋳造解析
木型/金型
砂型鋳造
砂型造形
重力鋳造
低圧鋳造
金型鋳造
グラビティ鋳造
ダービル鋳造
低圧鋳造
加工
品質保証
ホーム > 製造工程 > 低圧鋳造
製造工程

低圧鋳造


 

炉内の溶湯面に低い圧力を加えて溶湯中に浸してあるストーク(給湯管)を通じてアルミ溶湯を押し上げ鋳型に注入します。

鋳型上方から湯口まで凝固が完了するまで、圧力を加えたまま保持させる方法です。
材料にムダがなく均一で高品質の鋳物ができるのが特徴です。

又、鋳造での理想注湯条件である”静かに速く”に非常に近いプロセスです。

ミウラでは、温度・加圧条件をコンピュータにより制御する為、非常に再現性に優れています。

最大可能鋳込み重量は550kgになります。